上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天翼の茶室で会った縁でちょっと色々歌乃と話した。
帰りに何か落としていったようなのだが…
・・・どうも音と光を記録しておく石らしい。内容が丁度よかったから書き留めておく。

ということで武器語りに歌乃と御主人の項を追加。


それと、ある人から私の周りにはいつも護りの風が吹いているのを感じる、と言われた。
そういうものなのかな。
実感が、あるような、無いような。

でも嬉しい事ではある。大事に、したいな。


まぁ、何かな。
返事ぐらいさせてもらえると嬉しかったよ、全く。

下は、その出し損ねた手紙。出発前にここを覗いて行ってくれるといいんだが。
【続きを読む】
スポンサーサイト
夜食みとウェーラさんに何かものすごい嫌がらせをされる。
揃って性格悪いな、あの二人は。

最近はよく天翼茶室にお邪魔する。
人の多さと言うか、戦場を控えた慌しさを感じられるのが好きなのかもしれない。それぞれの行動を見て助けが欲しければ求められる、みたいな。あそこは共同作業をしているみたいで
羨ましい?のかな?

うぅん。

とりあえず律儀に悲鳴を上げてくれるおっさんが不憫。
剣の人はもらえれば兜を被ると言っていたか。予備ってどこにあったっけ。
しかし柿の人には随分とご馳走してもらってるなぁ。

あと、珍しい事にそこでかのぞーと会った。
異国で同じ国のと会うと結構不思議な気分だ。


外交の間。考えないでもないんだが。
ゲリラはランダムとは言え全国に喧嘩売ってるわけで。
神都攻防戦みたいに行くのはきついんじゃないかなと、思った。
一人勝手に暴れるのならともかく、戦争中の国家に「相手をしてくれる」ところが無いとまとまった行動は取れそうにない。・・・ゲリラへのモチベーションも高いわけでは無いしな。
もう少し考えてみたいが、どうだろう。難しそうだ

それと月光からの企画?というべきか。
あれはいくら何でも舐めすぎの感があるんだが。
安いんじゃなくて、随分安っぽく見える。

頭でなく感情が思いっきり反発している。私向きでは無いんだろうな、あれは。
湖越しに火柱が上がる町を見遣る。
勤務の帰りにおかしな連中を、見るには見たのだ。
国境付近を進む見慣れない部隊。
ゲオ様の指定する勤務先とは違いルドラムの国境側を目指す一団を。

…一団というには少数すぎたか。

どちらにせよ自分一人で追ったところでどうにもならなかっただろう。

また、火の手が。

何が、起こっているのか。




ナイトメアとルドラムのRPイベント、ついに始まったようだ。
組み合わせも決まったようだがチーム名しか分かってないな。

とりあえず今のところ見所は…

奇しくも6人中4人が武器語りくれてる主要施設か。


ていうかナイトレイザステータス高すぎだろあれ(笑
このごろ対戦ばかりしている気がするが、とりあえずこれで最後か。
部族の流れで「コマトモリの小娘」などと呼んではいるが、昔馴染みという事で色々と。まぁ単にトラ好きなだけと言えなくもないが。


先人の記した文献によると主のために振るわれるときに限り、その刃は研ぎ澄まされたような輝きと鋭さを見せる、らしい。
主不在でフリーのなゆにはまだ、望むべくもないが。

さて、どう転ぶのか。
この忠犬は何を主と定めるのか。それとも定めないのか。


↓対戦ログ
【続きを読む】
身近、というか。
ある出来事から「敵わないな」と思っていた上、理解者として安心しきっている感があるので、今まで全く戦おうという発想に至らなかった。

が、何気無くステータスを見たら

ウェーラ ダークエルフ 戦士
Lv.14 HP29 AT13 DF13 弱装備「trivial」込み

ラムタム ストーンカ人 戦士
Lv.14 HP31 AT12 DF14 弱装備「trivial」込み

そっくりさんがいた。
ちなみに1レベル前ではAT、DFが全く同じ数字だったとか。

面白そうなので早速 髪色、肌色、ルーツ、装備、レベル、作戦までが共通。ステータスが近似とかの素敵な対戦に。

↓ログ
【続きを読む】
のはずが忘れてコロシアムに行きやがったので延期。

戦場も眺めてはいるが何やら混沌と。
乱戦風味になってきてるのかな?


最近天翼の茶室にお邪魔して仕留め損ねた連中とも色々喋って来たが。
つくづく甘いというか。

「撃てばいいのに」

印象はその一言に集約できそうだ。
まぁそれがあのおっさんの戦いだという事だろう。
私はそれに勝ててないから口出しは出来ない、な。

その後月の丘に行ったらシュヴァイツァのおじさんが居た。
急に天翼の方のおっさんが不憫に思えてきた。
何故だ。


後あの黒い大剣が振ってみたい。
かなり。いやとても。

武器を語る事も武器についての語りを集める事もあったが、「語る武器」というのは初めてだ。
ある意味ツボかもしれない(笑
ウェーラさんと国内で激闘を繰り広げた末に意気投合したらしいデュラさんの項と、自称愛の伝道師レイド=ラーンバレス氏の項に追加、「愛語り」を掲載。

両名とも今度のRPイベントに出場が決定している。
興味がある人は外交の間で正座して待とう。多分その内説明が来るんじゃないかな。


どうでもいいが「愛」という文字は大きく書くほど「変」に近づく気がするな。
いや、それだけ。

今回の追加分に限らず感想は本人にも伝えてあげるといい。反応が面白かったりするかもしれない。
未だに立ち位置が決まらない。
刃を交えて何かが知れたのだろうか。

戦闘ログ↓
【続きを読む】
りんご飴を買った。

甘い、お菓子。

私にとってのお菓子は。


でもこういうのも嫌いじゃない。
嫌いじゃないはず。
【続きを読む】
こう言うとカルト宗教みたいで怪しげ。
より凶悪なんだが。

というわけで。

↓希望者には私が食わせてやろう。
【続きを読む】
カルトナージャが何か作ってみるというので基本として肉じゃがを頼んでみた。

頼むんじゃなかった。

何故ジャガイモが紫。
まぁ、頼んだ手前断る事も出来ず。勇気を出して食ってはみたが…
味には問題なかったな。普通の肉じゃがだ。
ニオイも普通。
何だ上達したじゃないか。

…その後鏡を見て卒倒しかけたが。
舌なら分かるが顔色が変色って何事だ一体。


夏祭り。最初のクレープ屋で塩味のクレープを食うハメになった。
しかも完食したコバチの腹から何か呻き声がする。

…そろそろまともな料理が食べたい。一度実家に帰ろうか。


後、コロシアム。目の前でリノさんがやってたからもうちょっと早く来ればよかったとか考えていたら。
グラニラさんと当たった。

ごめんなさい。(何をした
あっちの方でついに戦がはじまったらしい。
今までずっと戦を知らずに過ごしてきたアクアマイトと、BAを破ったばかりの天駆ける翼騎兵。

戦場がある。
分かりやすい戦場が。

…何か、とても羨ましい。


ルドラムとナイトメアでも動きがある様子。
ここを仕官国とする人は、一つ国内のそれに参加してみてはどうだろう。せっかくのイベント。楽しまなきゃ損だぞ?

それと特にナイトメアの人。
夜食みを。

夜食みを…

何でもない(肩落とし
浴衣を普段着にしてる奴に見繕ってもらったところ、「濃いオレンジか黒地に黄色の柄」が似合うと言われた。
信用していいのだろうか。
特に逆虎柄のあたり。


BAで和モノに詳しそうな知り合いというと、とりあえず二人程浮かんだが…
ゼアミは、まぁ。
今アレだし(遠く

ということでもう一人に同行を頼んだ所、割とあっさり許可が出た。
ありがたい。

さて、そろそろ待ち合わせの時間かな…と。
【続きを読む】
なゆと話の流れで「ねことら同盟」を結成。

いや、ごめん。嘘。

虎が飼いたいと意気込んでいたので一頭紹介したら本当に連れて行ったらしい。
捨て猫じゃないんだから。



会議室が色々楽しそうなことになってるんだが、何でこう夏祭りというとヘイアン文化圏のものがベースになるんだ。
おかげでさっぱり勝手が分からない。

浴衣なんて持ってないよなぁ…


知恵の門も最初のは明日辺りには崩れそうな気がする。
嫌な想像が消えないので今の内に答えて可能性をつぶしておこう。


武器語りに面の男…滅鬼の項を追加。
戦場で初めて定めた獲物だけに感慨深かったりする。
【続きを読む】
武器語りにホンムータン、九ノ理さんの項を追加。
後九ノ理さんのプロフの「空き瓶フェチ」について軽い気持ちで尋ねたら武器より長く語ってくるという暴挙に出られた。
そういうわけでおまけ、「瓶語り」も追加。
こちらの方も広く募集してみる。瓶について一家言ある人は是非。

そしてこの勢いで「箱語り」とか「領収書語り」とかが来るんじゃないかとビクビクしてみる。
いや、来たら載せるんだが。


ホンムータンのは内容が内容だけにちょっと無理だったが挿絵を付けるという話も出ていた。画像を添えたいという場合も遠慮なくやってくれると嬉しい。


んで、現状。

完成待ち:10名
願い出:0名

…0とか書くと私がサボってるみたいじゃないか。
>空ろもの

ライアから聞いていたが、レシートを破いて貼り合わせるとかいうのが本当に趣味だった模様。

実際やってみると分かるが、意外と何とかなる。
ハサミでなく手で破く事、切れ目でなく破れ目であるというのがコツだろうか。三次元的な破れ目を見比べれば自ずと一致する所は一つだけに…


ふざけんなっ!!!(放り投げ

ピース数が増えたり細かくなりすぎたりするとこの限りでは無い。
並みの忍耐力では無理だろう。
奴隷と言うのはかくも精神的な修養が…!


ていうか誰かあのページ破ってきてくれ。
早朝から何をやらせる気なんだあの男は。


武器語り現状。
完成:グラニラさん
完成待ち:10名(+1?)
願い出中:2名

完成と言うか会議室から転載許可というか。
今夜には写して載せるからしばしお待ちを。
【続きを読む】
タイトル

はい:灰  2005/07/13 20:48:39




さてと。(弓持ち出し
「もう一つの得物」について書き足して。
武器語りにラムタムの項を追加。
きっとここが他の「弓使い」や「狩人」との差なんじゃないだろうか。

後は今の目次の上に表紙を足して、一段落か?
いや、まだ募集とかの紙も後ろに追加しないといけないし…

うーん。
まぁ、いいか。

考えていても仕方ない。願い出に回るとしよう。


表紙作って、貼って。
とりあえず時間の許す範囲で申し出。

国内や丘で馴染みのある、付き合いもそろそろ長い二人と
夜食みの紹介のうっかりした彼と
戦場にて刃を交えた二人と
無理難題をふっかけてみようという事で一人。

…教授の他にウェーラさんも紹介してくれるらしいから、私もうかうかしてられないな。
返答の来具合によって今夜か明日にもまた数名回ろう。

回るとしたら…そうだな。
国内の方の武器語りに書いてくれた彼女と
悪魔狩りのあの人と
私の苦手な犬の彼と
無理難題シリーズその2で怠惰のあいつ

かな?

…ようするに伝言交わしたい相手だけだろうって?
気付くのが遅い。(笑
【続きを読む】
文明を生んだのは記録という概念である。


うん。壮大すぎてワケが分からんな。
頭の出来が良くない私は長い言葉を綴る時、これに頼る。
いきなり書きたい事を全て一つの文に纏めようとすると…

始めの印象を書いているうちに次の印象が消えていったり、とんでもない方向に話が飛んでいたりする。
その上「大変そうだ」というイメージが付きまとうから取っ掛かりにくい。

というわけでまず書きたい事を簡単に書き殴ってから最後に一つに纏める。
こういう手でやっていく。


と、書いておかないと手段自体を忘れてしまいそうになるんだ。
…軽いな、私の頭も。


(そしてさらに散らかっていく部屋
戦争も終わった事だし、願い出に行く前に自分の分の武器語りを再度纏めるかと思ったんだが…
机に最早モノを書くようなスペースがない。
大体本でなく紙束という形式なのが間違っている。
ばらけたら…こうなるじゃないか。

整理なら夜食みが手伝ってくれると言ってはいたか。
個人的な手紙もいくつか混ざってるが…まぁこれは気にしなくていいだろう。読んだところでそれを吹聴するような奴ではあるまい。
しかしいくらなんでもばらけた資料の前後関係は一度目を通した私にしか分からないか。

おのれ。


彼方の戦場で何か動きがあるらしい。
話を聞く限り、面白そうで…参加できないのがもどかしい。

まぁ、出来る限り近くで見れるように…楽しみにしていよう。
がんばってくれよ。


武器語りにレイド=ラーンバレス氏を追加。
私は全く面識無いんだが教授が頼んで話を聞いてきてくれたよ。
ありがとう、助かる。
【続きを読む】
さて、そろそろ起きようか。
それとももう少し眠ろうか。



昨日の丘はかなり混沌としていた気がする。
とりあえずふざけた色のカレーを食ったところまでは覚えているのだが、以降の記憶が曖昧だ。

腹を思いっきり踏みつけられた気がする。
揺さぶられた気がする。
さらに大きく揺さぶられた気がする。
とどめとばかりに揺さぶられた気がする。
バットでぶん殴られた気がする。
齧られた気がする。
化粧された気がする。
泥塗られた気がする。
油性ペンで何か描かれた気がする。
さらにそれを記録された気がする。
水をもらった気がする。
追加でカレーを食わされた気がする。
齧りかけの何かをぶつけられた気がする。
後、葬儀は松竹梅でなく肉。


何だ、十分じゃないか。
待ってろお前達。


…面白半分で草の輪作ったのは私です。すいませんでした。
これも一つの結果として受け入れよう。
敗北だ。

勝敗に求めるものは無かったから別にいいんだが、それでも悔しいな。

しかし、これで。
今後の身の振り方を考える必要が出てきた。

今できるのは施設建設、ゲリラ攻撃、支援築城の三種。
流れ的には病院作りなのだが、問題はその後だ。
実の所ゲリラ攻撃命令があるならそれに乗じて殴りに行こうとも考えていた。
向かい合って立ってる横から手を出すのは気持ちのいいものではないが、それで敵がこちらを向くのならやらないでもない。

だがどうやらゲオ様の計画では毎日目標を変えていくつもりらしい。これなら移動との兼ね合いを考えると、矢を数本放ってそれで終わりといったところ。一つの戦場に留まる事はとても出来ない。
その上支援築城を選んだビーストアークの者まで居るときた。

…馬鹿馬鹿しいな。

かといって城壁を積み上げる自分というのも果てしなく間抜けだ。

どうしたものか。


そして、移民可能になった後。

私が執着するのは獣なのか、戦場なのか。
まぁ、ゆっくり考えるとしよう。


武器語りに夜食みを追加。
右のLINKから行けるようになってる。
献身的過ぎて涙が出るよ。
おっさんといい、面の男といい、グラニラさんといい、ラマーニナさんといい。
もうちょっと強かに生きていいだろう。
自分優先くらいで丁度いい。

付き合う私も私だがな。

そろそろ会議室が恋しいかもしれない。
でもまだちょっと振り返るのは早い。

誰がどう言おうが、私はまだ渦中にいる。


久しぶりに雪を見た。
丘に来てた雪の精霊さんが出してくれた奴だが。

ウチの部族には縁が無い…わけでもない。数年に一回くらい遠征で雪の地方にも狩りに向かう。
何の遠征かといえば、狩場の開拓、しいては獲物の探索なんだが。
実際は雪が珍しいから参加者も多い割に、あんな地方にでかい獣はそうそういないから、ほとんど慰安旅行みたいな風情だ。
大の大人が重武装で雪合戦。毎回死人がでかけるのはいつもの事として。

しかし今回の丘も十分ひどかった気がする。

詳しくは伏せたい(笑


国内の方の武器語りで語ってくれたグラニラさんに会えたのはよかった。今度個人でやってる方もお願いしてみよう。
しかし会議室のは長く放置してしまっているなぁ…
さようならおっさん。
さようなら面の男。
さようなら天駆ける翼騎兵。

そしてさようなら
私の居た戦場。
まだ。
まだ終わってない。
まだ終われない。

せめて

この一振りだけは。



届け。
武器語り

体裁整ったので、公開。
まだまだ少ないな。

ということで現状
完成待ち>7名
願い出>0名

…0ってどうよ私。
そろそろ願い出もう一回行くか…


ここ数日で抜け道の数が増えた。
添えてる言葉は即席なのでいいのが浮かんだら変えていこう。
誰でも書ける言葉じゃ意味薄いんだよなぁ…
自らの意思で戦う事すら放棄した奴が私の前に立つんじゃない。

互いにとって時間の無駄だ。
に既になってるわけだが。

さすがに教えるわけにもいかないのでここでこっそり書いてみる。
どうせ相手が見てないからいいだろ、あのおっさんとは接点無いし。
【続きを読む】
念願叶って集団戦突入中。

おかげで色々滞っている。
まぁ、許してくれ。
あそこに書き込むのって結構エネルギー要るんだ。


夜中の夜中に月の丘を覗いてみた。

コートの埃を払って、おじさんにコーヒーを奢って貰う事になった。

魂と寿命の話。生きた年数は関係ないよな。
私が敬うとしたら、滲み出てる包容力とか知性とか
…何でもいいや、積んだ結果が覗けたら、それかな。

クゲさんが300後半で、ヨハルさんが数え始めて1歳。
そこに300倍の差は、感じない。

菓子の話。私はお菓子も煙草も酒も、日常的には嗜まない。
きっとそれらは人生に彩りを与えるためにあるのだろうけれど。
それは多分、私の色には合わないから。
私は相手と、そして自分の血と、肉と、骨と、牙と、情念と…まぁそういうちょっと他よりどろっとしたものじゃないと彩りと感じられないから。

ようするに。
「戦い」ってのが、私にとっての嗜好品で、至高の品。

だから今はお腹いっぱい。
だから今はお菓子が要らない。
これなら分かるかコバチ?

被り物の話。
骨には一応、こだわりも意味もあるんだ。
紙で似た形を作れば代わりになるとか、そういうものでもないんだよ。


…しかし、変な安心感も手伝って、昨日は随分穏やかだった気がする。
おかしいな。私はこんな奴だったろうか。
【続きを読む】
ある人から昨晩の内に二度ほど伝言を貰った。
私は気付いていなかったのだが、どうやら。
私は一度死んでいたらしい。
いや、死んでいたかもしれない、というのが正しいのか。


そんなものは、ビーストアークに来る以前。それこそ狩人として生きる頃から覚悟の上だったはずだ。
いつか丘で話していた時も、年老いて縁側で、等というのは実の所全く現実味が感じられなかった。私に孫がいるわけがない。私が生き残っているわけがない。
漠然とだが、私は多分どこかで戦って死ぬだろう。そんな思いがある。というかそれが望みでもある、はず。

それなのに、な。
死んでいたかもと自覚して、正直足が竦んだ。嫌な汗が出た。
恐怖のあまり吐き気がした。

情けない。
「忘れる事にする」
と言うには言ったが、この自分の醜態はそうそう忘れられそうに無い。


ちくしょう。
【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。