上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々やっておかないとなぁ
【続きを読む】
スポンサーサイト
城壁の様子も抜いたり抜かれたり。ゲリラの入った辺りからぐんぐん引き離されていたものだが。
前期もそうだったが、特殊に入るとやけに強いなうちの軍は。

どうやらぎりぎり押し切ったらしい。
久々の。
ほんっとうに久々の勝利だ。

第二期のエルフィネス戦以来。帝国にとっても私にとっても、ようやく手にした二度目の勝利となる。


だがそう喜んでばかりもいられない。城壁が直ればまた戦争が始まる。
次の相手は順当に行くならBAか、ナイトメアか。
気を引き締めなおさなくては。



ああ、でも。
何でこんな嬉しいかな。
自分でも不思議なくらいだ。はは
目には目を 歯には歯を


傷つけるなら、最低限同じように傷つけられる覚悟をするべきだ。

狩り食らうなら、狩られ食われる覚悟を。
主義のために殺すなら、主義のために殺される覚悟を。
意味も無く奪うなら、意味も無く奪われる覚悟を。

そこから目をそらすと、世界は随分白々しくならないか?
8月後半から集めようと思い立ち、クラトやクロゼットに協力してもらいつつ、ついに。
ついにこの手にあの名高い名弓が。


見た目はちゃち…というかちょっとファンシーで「似合わない」と好評だが威力の程は申し分無い。
何かの加護でもついているのだろうか。

これなら例の吸盤矢(武闘祭の余り)でも十分一線で使っていける。


やらないけどな。


多分戦場に持ち込むのは、引き続きあの銀の弓だろう。

似合わない自覚はある。うん。
「こうやって使うことも、できるのか」
【続きを読む】
いとばとん。

語呂と言うか、響きがいいな。何か気に入った。
中身は正直難易度高すぎると思うけど。


ライアのとこから貰ってきた。
何だろう、国を違えてから疎遠もいいとこだったのにな。
すっかり帝国の「人間」になったなと言われたが、私はBA期から人間だとしつこいくらい言っていた気もするぞ。
【続きを読む】
盾を斜めに構え、体を小さく纏めた相手が真っ直ぐ走ってきたら反撃に困る。


だからそうする。

弓を使って今まで何人と戦ってきたろう。
日頃使っている分だけ、突くべき場所も見つけやすい。


…正直なところ、彼女には味方の陣営であって欲しかったのだが。

やるからには、全力でかからせてもらう。
物資は良いが兵力はどこもほぼ足りてる感があるな。
戦えないって状況も覚悟する必要が出てきた。


・・・まぁ、たまにはいいか。

前回は、敵のほとんどいないルドラム戦で相手を見つけられたのだし。


少し悔しいかもしれんが、こっちの軍の参加者。まぁお仲間がこれだけ多いって事を頼もしく思うよ。
勿論、国内で戦ってる彼らも含めて。
大分前から知っていたし、気にかかってはいたんだ。
それこそ第一期、二期辺りから。

共通の知人も何人か居るようだし、うん。


せっかくだから繋いでみた。
まぁちょっと変わった縁だが。


しかし、戦場はいいな。
言葉を並べる場所に比べて、とてものびのび行動できる。
言葉を知らない私には、こういう場所の方が合っているのかもしれない。

鎖が外れたみたいだと言われたが、うん。
言いえてると思う。


その鎖を選んだのは、私だがね。
これから良い形になるな。
爪痕か、もしくは弓のような。


開戦相手は解放軍に決まったらしい。
今までとは違い、あちらも人の国。妙な気分だ。

だがこの国が覇権を取るのに必要なことだと言うのなら。



・・・一歩間違えば私も向こう側に尽くす身だったのかもしれないな。
言っても仕方ない事だが。
行ってしまったのか。


…まぁ、また会えるさ。
きっと。
娘の次は父親か。忙しいことだ。

何やら部屋が手狭だが物がもう少し置きたかった、とかそんな理由で頼られたのでルトに部屋を貸した。
てっきりナイトメアに行ってるものと思ったが、何を間違えたのかアクアマイトに居るらしい。
炎と海。
合わないだろうに半ば馴染んでしまっている適応力・・・バイタリティ?には敬意を表する。


が。


何か磯臭い。
【続きを読む】
宣戦布告はまだなのか。
もう少しのんびり…できるのか?

まぁいいや。

アクアマイト、自分が行くことは無いと思っていたが、見てみると意外と賑やかだったんだな。戦場の様子から、ちょっと国内が透けて見える。


帝国の相手は何処になるのかね。
ずうっと保留してきたけれど。
今ならきっと答えられる。

たとえどんなに大きな手が入っても、何もかもを無かったことになんてできない。
記憶を持って生きているもの、私は。


この程度の答えを出すのに一体どれだけかかっているんだろうな、全く。
最近ついに住処が最高級となったエクスン城の主。

一時期は15だかの差があったレベルも、完全に追いつかれてしまっている。
そう言えば、あの頃は呼び捨てにもされていなかったっけ。

…以前戦った時とは、やはり違うのだろう。

戦争を前にしたいい時期だ。
一つ確かめておこうじゃないか。

いざ。
【続きを読む】
使われる事こそあれ、飼われる事無きよう。
ここ三日くらい譲渡中。

早く気づいてくれ頼むから。
頼むから。

いつまでも部屋にあると誤解される(笑
【続きを読む】
そんな手紙に添えて栄養ドリンクが届いた。
つまり解放軍から出れない、ということだろうか。
どうしようもないのだが。

そう、薬の効きが良いという話をした後だったし、気が利いた贈り物だと思う。活力の元として丁度良いだろう。
軽く口をつけてみたが爽やかなリンゴの風味で効果の程も十分だと感じた。私にしてみれば酒よりもよっぽど…


>植物型ペットさん用の栄養ドリンク剤です。


ってつまりこれ肥料じゃねぇかサァァァァイス!!!
軍人登録。
この時ばかりはいつも神妙な気分になる。
半ば運任せの接見申請の時よりもよほど、だ。

今期も誓おう。
人の国の尖兵である事を。


…なのだが。
どうも最近、というかここ一ヶ月程調子が良くない。
コロシアムでも負け続きだし、コイン戦も一時期と比べて勝率ががくりと落ちている。
週に二回勝てれば良い方、という状態で。コンスタントにポイントアイテムを持ってくるクラトに半ば戦々恐々としていた。

でだ。

気がつくとクロゼットとクラトにレベルがほぼ追いつかれていた。


マズイ。
何となくこの世界に来た時の事を思い出した。

生かされているようないないような。
そんな設定。

・「化学反応」的なものに弱い

主に呪術的な信仰から、体内で作用を及ぼす何かに非常に弱くできている。そのため薬の効きが非常に良く、傷の治りも早い。逆に毒の類も常人より早く回るため、薬物を用いた攻撃には非常に弱い。
アルコールも例外ではなく、下戸。
作用が早い分薬物効果が抜けるのも早いのだが、それは本人は気づいていない。

風邪などにも弱いはずだが、それは鍛え上げられた肉体と無駄に健康的な生活の両方が崩れない限り、表に出ることは無いだろう。
そう言いたい気分なんだ。

誰とは言わないけれど。
そう言ってもらえるのはとても貴重な事だなと思う。


今日もまともに起きれないようだ。
話に聞いた範囲では見覚えのある、というか。
馴染みの、いつもの、顔ぶれは割と戻ってきているらしい。
とはいえ、希望者はまだまだいるようだが。

さて、今期はどこまでやれるかな。


クロゼットがついに城を借りたらしい。
広い土地を使って鍛錬室だかまで作ったという。
後で遊びに行くのもありかもしれない。

まぁ、小屋とこの土地を放っていくのはちょっと難しいか。
何気にBA名物の鍋は初参加だった。
あそこで当たらなくて良かった、うん。

誰が食うことになるのか見れないのが少し残念だが。


さて、眠気が酷くて朦朧としていたが、どうやら無事帝国には着けたらしい。
クラトはついてきているだろうか。

とにかく。
挨拶は明日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。