上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今見ると死ぬほど偉そうなセリフだな。何様。
でも実際その通りなんだから許して貰おう。多分、そうだな「武装をしている」という話の頃からそんな感じだ。随分前って事になるのかな。

だって騎士だぞ、騎士。

忠義と正義、敬意と礼儀、献身、誇り、矜持、規律、模範。
連想される単語はこんな感じか?
身体能力はもとより精神的なものを深く求められる。
職業と言うよりは生き方そのものに近い。

彼の求める騎士がそういうものかは知らんが、もしそうならば焦がれるに足るものだと。思う。


しかし、15歳か。
あの男の二つ下だな。そう考えると早熟だったのか。


この手の感慨も色として見られていたのだろうか。
うん。

まぁいいや。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。