上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼岸の花は悲願の花だと、そんな話もした気がする。
ならば悲願の虜は彼岸の虜であったのか。
知る術は既に無い。

いつまでも残しているとどうも感傷的になってしまうので明日辺り抜け道を整理しよう。繋ごうと思う相手も増えてきたところだし。

・・・それと。
今日は悼む日でなく思い返す日だ。
まぁ、団子でも食おう。それくらいで丁度いいだろ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。