上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても嫌なものを見た。

そこまで激しい感情では無いが嫌悪に近い抵抗を感じたのだから、そう言うしかない。
あれについては止める権利など私に無い。
だから忘れるしかない。早く忘れよう。

だがああはなりたくない。
あんな風にはされたくない。
自分に置き換えるのなら嫌悪を通り越して恐怖すら感じる。


…忌々しい。何故死体なぞ残して逝ったんだ。
馬鹿め。


…呪詛としては、上々なんだろうが。
それでも馬鹿だと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。