上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情念というものがあるとして。

私はそれが深いほうだろうか。
それは自分では分からない。けれど重視はしていると思う。

些細な事に拘りを持つ。
こじつけに近い事をしてでも意味を持たせようとする。
無理矢理にでも意味を読もうとする。

具体的なことをここに並べるつもりはないが、いっそ女々しい程だろう。
出会って知った相手は須らく特別だし、戦うに至った相手なら尚更そうなる。

特別にも度合いや、好意や嫌悪と色々別れてくるわけだが。


しかし平等に特別だというなら、それは淡白であることとどう違うんだろうな。

ここを見ている君のこともそれなりに特別に思っているわけだ。
はは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。