上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの戦場。生憎の曇天ってところだろうか。

剣戟の音も血の匂いも、どこか空々しく感じる。
同行者との会話も少ない。

しけたデートだな。



気に食わない。
気に食わないんだ。

私は亡者の為に生者を殺せる。
私のために矢を放てる。


だから、邪魔をするというのなら。
それがたとえ君であろうと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。