上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かが「無くしたもの」なんて言っていたけれど。
私にとってはそうじゃない。

彼は私のものではないから。

だから何もしなかったし、何も言わなかった。
邪魔もしないし協力もしたくなかった。

出来なかった、というのとどちらが正しいかも分からない。

最後の声を聞いてくれたイヴリースさんと、彼の軍の元へと帰してくれたイオギオンには感謝しなくてはいけないな。
味方が彼等で、良かった。


葬送は今日行われると聞いた。


空いた部屋を通り抜けてくる風が、包帯の下の傷に沁みる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。