上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「遊ぼう」

とかそんなわけの分からない台詞とともに実家から一人泊まりに来た。
昔の話と今の話。
部屋に置く物が増えたと言われた。
それが全部鎖に見えると。

重くて窮屈だったら全て断ち切ってあげようと持ちかけられた。
お前にはやらんと言って突っぱねた。

「大した事じゃない」

「本当に?」

これとの会話はいつもこうなる。
うやむやの内に終いになって、最後にどっちが先にくたばるか賭けて寝た。

起きたら既に発った後だった。

野良猫の方がまだ可愛げがある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。