上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開戦の報は次々と伝わってくるのだが、現在籍をおいている公国はまだ…というべきだろうか、その只中には無いようだ。
現状から言って当たるとするならナイトメアか、天駆ける翼騎兵。
もしかしたらこの深い森には戦火すら及ばないかもしれないのだが、またそれは別の話。

傭兵や騎士達とともにドラバニアで過ごし、感じたのは望んで戦っているものが多いという事だろうか。
ああ、戦いが好きだとか戦わなければ食って行けないとかそういうのとは別。
所属という意味で帝国を望む者と多く出会った。

忠誠などと言ったら傭兵連中から反発がきそうだが。
自由な自分を縛りあえてそこに属するという行為。
そういうものがあるのだと。

うまく言えないが、きっとこれは大事なもののような気がする。
(そんな事も分かってなかったんだよ私は)

今ビーストアークを見れば以前と違ったものが見えるんじゃないかと、そう思う。


ああ、話が逸れた。

軍人登録はしばらく…少なくとも宣戦布告まで見合わせる。
どうにもまだ「エルフィネス公国の」と名乗る覚悟が足りない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。