上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に城壁も半ば近くまで削れてしまった。
舞台は目の前というにはまだ程遠いようだ。

乱戦の気配でもあれば紛れ込めるのだろうが・・・

勝ちたいとか言う意思は特に無い。
ただ、このまま何もせずに終わってしまうのは許せない。


ぶらぶらと怠けていたツケはこういう所に現れるのだろう。

らしくない、な。本当に。









なんて。

「白」
何色にも染まっていない。
けれど全ての色を含んでいる。

光の、色だな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。