上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月に吼える。確か異国の言葉に直すと「失ったものを嘆く」とかいう意味もあったと思う。
名付けた者の意図は分からないが、そう考えると情緒深い気がしてくる。
まぁ、気のせいだろうが。

今日は道を繋げようと改めて色んな奴の所を回ってみたが…
多いな。およそ一月の時間というものが感じられて少ししみじみとしてしまった。
そんなだから作業より閲覧に時間をかけてしまっている。
…のんびりやろう。


…そうそう。
ここでは一つ、大きな約束をした。
いや。「頼み事」と言った方が近いか。

何気無く言い出して、自然に受け入れられてしまったが。
後になって考えるとそれの持つ意味は私にとって随分と大きい。
地に足が付いたというか、腹が据わったというか。

何にせよ、私はこれからもこれに頼って生きていくだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。