上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔力の有効な使い方を知らない。そんな彼等の言葉では、当然世界に影響を与える事も不可能だ。


つまり彼等では世界を騙す事は出来ない。精霊も神も、他人すらも騙せない。だから彼等はまず自分を騙す。
困難な事も「当然だ」と。
大きな傷でも「大した事ではない」と。
不可能すらも「出来るはずだ」と。

自分を騙し、縛り、引きずりあげる事で自らを高めようとする。
それがたとえほんの少しであろうとも。


そして定型文が無いからこそ、それらの言葉は無意味にはならない。
彼等の口にする言葉には、常に微弱な魔力が付き纏う。


だから強がり、拘る。
弱音を極端に嫌う。

例え自身が深く迷った事でも「甘い」と断じ「舐めるな」と咆える。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。