上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真面目な内容を冗談めかして話す者が居るように、心にも無い事を半ば本気のように話す者も居る。
後者のようなタイプが二人で話すと、最初笑っていたような内容が気が付くとどこか真剣なものにすりかわっている事がある。

馬鹿な仮定が成り立つ条件を挙げては否定する、を繰り返してみたり。
ありえない可能性を検討してみたり。

そんなものにどこまで本気になれるのかを比べている辺り、それは挑発しあっているのに近い。
そういう輩は大抵プライドが高くできているものであり…

最終的に酷い結論が出る事もある。


自意識の強い男が、他者の意思の介在する剣に命を預ける。そんな事態はこうして生まれた。

「弓を置いていくの?」
と問われたが、こんな内容を話していいものか未だに迷っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。