上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何の因果かビーストアークに居る。
久々に見る景色、変わったような、変わっていないような。

もう覚えていないのかも知れない。
本当は変わっていないのかも知れない。
だが少なくとも私は変わっていっている。

確実に今も。

以前のようにはいかないだろう。


さぁ、帝国へ向かおう。あの傭兵が迷子にならないように。


しかしここの病院が一番癒されるような。
骨とピンクの毛玉。
堪能していこう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。