上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦争も終わった事だし、願い出に行く前に自分の分の武器語りを再度纏めるかと思ったんだが…
机に最早モノを書くようなスペースがない。
大体本でなく紙束という形式なのが間違っている。
ばらけたら…こうなるじゃないか。

整理なら夜食みが手伝ってくれると言ってはいたか。
個人的な手紙もいくつか混ざってるが…まぁこれは気にしなくていいだろう。読んだところでそれを吹聴するような奴ではあるまい。
しかしいくらなんでもばらけた資料の前後関係は一度目を通した私にしか分からないか。

おのれ。


彼方の戦場で何か動きがあるらしい。
話を聞く限り、面白そうで…参加できないのがもどかしい。

まぁ、出来る限り近くで見れるように…楽しみにしていよう。
がんばってくれよ。


武器語りにレイド=ラーンバレス氏を追加。
私は全く面識無いんだが教授が頼んで話を聞いてきてくれたよ。
ありがとう、助かる。



天駆ける翼騎兵とアクアマイト、二つの「休戦中」の国の間で国交が一時的に戻ったらしい。民の移動が行われている。
戦争中の国は今までと同様門を閉ざしているのだが…

…ビーストアークは「敗戦中」であって「休戦中」ではないらしく、門は閉ざし続けるようだ。
我等は戦に「敗れている」のであって、戦を「休んでいる」のではない。

敗北者には休息も安らぎも無い。
もう一度立ち上がり勝利するまでその日々は全て戦いであるという事か。

…つまり私達は、まだ戦い続けているのだな。


馬鹿馬鹿しい。
だが。

とても愉快だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。