上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れた。
が、楽しかった。

まぁ、初回にしては悪くないとこまでこぎつけられたんじゃないだろうか。
きっと。

提案から色々相談したり、役割決めたり。
そして戦場の進行に合わせて対策練ったり、現場で手を貸しあったり。

ああ、楽しかった。


しかし、何というか。
帝国を選んで良かった。本当に。


しかしナイトメアが応じて来たってのは、やはり凄いと思う。
あの短時間でよくもまぁまとめてきたものだ。

だが一番の脅威は滅鬼だったと感じる。
距離認識の行き違いも判明して、正直胃にきた。
が、同時にそのおかげで軽い内に修正ができたのだと思う。

そして何よりぶつかる事で情報を得ようという姿勢は、恐らく国で攻めるという意味では一番正しい。
今回は(主にこちらの行き違いで)そうでもなかったかもしれんが、上手くはまっていれば後続のナイトメアはさぞ動きやすくなったことだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。