上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「逃げが打てなきゃ半人前だ」

「仲間のために体を張れるなら、共倒れになる無念さも理解できるだろう」


分かってはいる。
でも迷ってしまった。
結局背は向けられなかった。

立場が逆なら私はどうしただろう。
怒り狂っただろうか、落胆しただろうか。
「馬鹿め」と笑っただろうか。


少なくとも、揺らいだ自分が嫌になる。

だから決めた。
もう置いて逃げるなんて真似はしない。

半人前で良い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。