上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狩人一族、という事になるのだろうか。
私の出身の部族は、大抵狩りで生計を立てる事になる。
荒れた地しか持たず、工芸等の才にも恵まれなかったためとも見れる。

それはともかく。
一族には、各々細かな役割分担が当然あるのだが。
それでもやはり、ほぼ全員が弓を扱える。

周り全てが弓の使い手。


私の弓の腕など、その中では並かそれ以下だ。


並かそれ以下だった。と言いなおした方が良いかもしれない。
今ならもうちょっと良い線行ってるんじゃないかと、一応そう思ってはいるのだが。


だから、そう。
弓のエキスパートだと思って見ると、がっかりするかもしれない。
そして弓しか使えないと思っていると、痛い目を見るかもしれない。

そんな話。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。