上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度食らった技
一度見た技術

面白い弓の使い方だ、と密かに練習はしていたのだが


曲がる矢、投げる矢
あの辺りはどうも私には無理くさいので、こちらのみ。

「上空の鷹」「足元の蝮」


命中率と使い所の両方に激しく制限がかかるが

上下に注意を振る、という考え方は使わせてもらった
ぶっつけ本番にしては上出来では無かろうか


今までの戦いも全て。
こうして、経験と言う形で。
私の中に息づいていると。

そう信じたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。