上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜け道を二件追加。魔剣さんとウェーラさん。


最近ことに相手の極一部しか見れていないのだなという事を思う。

全てを理解するなんて無理だってのはよく分かってるんだが。
せめて殴りあった相手のことくらいは分かっていたかったと思う。

分かったつもりになってた自分がそれだけ愚かしいということか。

しかし、何というか。
昨日のアレは無いな。

個人的には衝撃的すぎた。
別に隠すつもりも無かったが動揺は見て取れたんじゃないだろうか。

そこそこに付き合いも長いし色々喋ってもいるが、結局私は自分の望んだ面しか見ていなかったんだな。

…違うか、腹立たしいのはそこじゃない。
敬意には敬意を以って、というところだな。

とんだ勘違いだ。というか勘違いにも気付いていなかった自分が。

付き合い方を考える必要が、ある。
全く。厄介な。

しかし、何が「似た相手」だ。

こうなってくると過去に書いてる内容も大いに勘違いなわけだが、まぁ仕方ないな。あれが当時の正直な思いってことだし、記憶の一部だ。
消すのは流儀に反する。

せいぜい後で読んで赤面させてもらおうじゃないか。


それから例の時天使。
対戦に及んだ辺りから様子がおかしかった気がしたが、どうやら。
白でもなく黒でもなく、かといって混ざった灰色とも違う奇妙なバランスに落ち着いたようだ。

しかしまさか
そんな要因が潜んでいるとは思わなかったな。
決別したままで終わらなかった事を感謝する他無い。

敵として相対せる者が増えるのは、とても喜ばしい。


そして私はあのおっさんに執着しているんだろうか?
戦場で見え、追い詰めた相手。追い詰められた相手。

怒りもあったし、多分嫌悪もしていた。
だが、相対してしまったものは仕方ない。
結果はどうあれ、剣を交えた相手だ。

どうも私は「敵」には敬意を持つ分多くを求める傾向にある。
自覚の無い情けない台詞は、だから癇に障ったんだろうな。

だがあのおっさんは期待していいんじゃないだろうか?


・・・あまり誤解を招く表現をすると夜食み辺りに突っつかれるからこの辺にしておこう。


それといい加減もどかしい事になってるだろなということで、一つずっと黙ってた事を暴露。
予想通り相当疑われてたようだが。
まぁそれでも周りに聞こうとしなかった辺りが、らしいというか何と言うか。ありがたかったな。

それと勘違いしないで欲しいのは、それが理由で今の関係があるってわけじゃない事か。
こっちも最初は知らなかったわけだし。

改めてよろしく頼もう。


そして明日はサイスさんと対戦。負けた方はピンクの水玉という話。
気合入れてかかるとしよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
期待されたら、応えねばなりませんね?
2005/08/06(Sat) 01:10 | URL  | 夜食み #eDwyEylU[ 編集]
かかってくるがいい!
(そして不毛の戦いへ
2005/08/06(Sat) 07:30 | URL  | ラムタム #LmMdU2V.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。