上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「恋をせぬもの」とか名乗る人と会った。
「偽」とかいう偽名もあるらしい。

名の読みは、と聞けば教えないと
名の由来は、と効けば語らないと返す

語らず今を受け入れろとは、随分不親切な話だ
面白い事に。

…一瞬踏み潰してやろうかと思ったのは内緒だ。


結局例え話を一つ語ってくれたが。
うまい事コメントできないな。私がそういうのを分からないからか、実感が湧かない。
しかし言を信じるなら恋をしていないのに恋について考察を深めて名乗りにしてしまうというんだから、よっぽど物好きだなとは、思う。

面白そうだからいいか。


再度言い直すなら私にはそういう色恋はさっぱり分からない。
好きな奴もいるし大事な奴もいるが恋かと問われれば否定も肯定も出来ない。
別段判明させたいとも考えてないし、な。

閼伽さんと楓さんが結婚するらしい。
初対面が告白の場面とかいう感じだったので実の所楓さんにはそういう印象がほとんどだ。
「ついにか」もしくは「やっとか」というのが抱いた感想。

私が言うまでも無いだろうが、お幸せに。
別に羨ましくは無いし…誰かさんが言ってた「仄かな恋心」も無い、いや分からないので「ちょっと待った」とかもやらない。
やらないってば。


・・・まぁ、そういうわけで
失恋のアテも無いわけだが、失恋のアテしかないとも言える状況なわけだ。

それを肴に一杯付き合ってくれるという人もいる事だし、今はそれでいいかと、そういう事にしておこう。


さて、何やら昨日の私が「いつもと違った」という感想を貰ったが、どうだろうか。
私としては全くもっていつも通りのつもりだったのだが。

あえて言うなら上記の偽さんが面白そうだったから話を聞く方に重点を置いて、サイスさんとかウェーラさんを弄r…こほん。彼等と遊ぶのを控えめにしていたくらいだろうか。
ううむ、しかし言われてみれば話を聞きたがる性質は天翼では余り見せていなかったか。

体験済みのウェーラさんやサイスさんはそういう印象を抱かなかったようだし・・・まぁあれもひっくるめて私だと。思ってもらうしかないな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。