上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の記憶は傷。
傷はいつか癒えるものだから。

それでも傷跡は残る。だから私は思い出せる。


焔に食われる貴方の記憶はどうなんだろうな。
せめて刻んだものなら断片を組み合わせられるのだが。
灰塵と化しては難しいかもな。

だが記憶は消えても業は残るか。
それが結ばれて縁になるのなら、また会えるだろう。

あいつもまたそんなような事を言うんじゃないかな?

…とりあえず瓶は一個だけ飾っておくよ。
じゃあな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。